スパイス・ハーブ

  • ¥ 497
  • 通常のスパイス・ハーブと比べ、オーガニックスパイス・ハーブの取り扱いには非常に手間とコストがかかりますが、VOXの製品はプロユースの品質でありながら、日常使いができるリーズナブルな価格を追求し、世界各地のオーガニック生産者や工場と協力してお求めやすい価格を実現しています。調味料棚の景色を引き締めてくれる、シンプルで上品なパッケージも魅力的です。 ・ローレル ホール 4-7cm 5g(トルコ産) 煮込み料理やスープ等の下味付けに欠かせないハーブ。肉の臭みを消す働きがあり、独特の苦味が味に深みを加えます。ソースやスープを作るとき、ローリエがあると無いとでは、かなり大きな差ができ、日本における出汁のような重要な役割を果たしてくれているのがわかります。 ・バジル 10g(エジプト産) 日本の食卓でもすっかりおなじみになりましたね。イタリアなど欧州各国の料理によく使われる、ほんのり甘さのある芳ばしい香りのハーブ。肉料理、魚料理、卵料理によく用いられ、オリーブオイル、トマト、チーズなどとの相性が抜群です。 ・オレガノ 10g(ギリシャ産) シャープな香りが特徴で、心地よいほろ苦さが野菜、肉、魚介類といった食材の甘みを引き立てるハーブ。煮込み料理の下味つけ、ピザなどのトッッピングに適しています。様々な品種の中でも特に香り高いギリシャタイプを、香りを損なわないよう丁寧に熱風乾燥したものです。 ・ローズマリー ホール 10g(アルバニア産) 肉料理、魚料理の香り付けと臭み消しには最適なハーブのひとつ。カレー、ポトフ、アイントプフ(ドイツの煮込み料理)などには欠かせないハーブで、各種ソースやミックスハーブの原料としても使用されます。ハーブティーにもお使いいただけます。 <以下2019/8/21追加> ・セージ 7g(トルコ産) 豚肉との相性が良いことからソーセージの語源となったといわれています。 肉料理の香り付け、臭味消しとして最適です。 紅茶がヨーロッパに普及する以前は、お茶として使われることが多く、地中海地方では現在でも乾燥した葉を煎じてハーブティーとして飲用されています。 肉料理、ハーブティーのほか、ドレッシングのアクセントなどにも。 ・タイム 15g(オーストリア産) 独特のすがすがしい芳香とほろ苦さがあります。 生臭味を消すので魚介類や肉類の味付けには最適です。 スープやシチューの香り付けにもお奨めしたいハーブです。 ブーケガルニにも欠かせないハーブで、その他いろいろな料理の香りアクセントになります。 ドレッシングに使用しても良いでしょう。ハーブティーとしても利用できます。オーストリアの丘陵地帯で昼夜温度差のある冷涼な気候条件の中有機栽培されたハーブです。 そのため、タイム特有のシャープな香りに加え、ややまろやかな甘い香りがバランス良く加わっています。 収穫後すぐに有機栽培農家が持つ熱風乾燥機で低温で乾燥されるため、香りや色が鮮やかに保たれています。 ・フェンネルシード 20g(エジプト産) ほんのり甘い香りを付けたいときには最適なハーブ。 日本のカレーにはよく使われています。 インド料理屋さんで食事の後に銀のお皿に入れられて出てくるハーブがこのフェンネルです。 砂糖でコーティングされていることもあります。 噛むと清涼感があります。 調理用としては臭味消しに使われるスパイスで、特に魚料理に良く合います。ピクルス作りにも欠かせません。ハーブティーとして利用する場合は小さじ2杯を約5分以上じっくり抽出してください。 スパイシーな香りとほのかな甘味が特徴です。 品名:乾燥ハーブ各種 原材料:ハーブ各種 内容量:上記参照 原産国:上記参照 販売者:(株)ヴォークストレーディング(東京)

  • ¥ 497
  • 通常のスパイス・ハーブと比べ、オーガニックスパイス・ハーブの取り扱いには非常に手間とコストがかかりますが、VOXの製品はプロユースの品質でありながら、日常使いができるリーズナブルな価格を訴求し、世界各地のオーガニック生産者や工場と協力してお求めやすい価格を実現しています。調味料棚の景色を引き締めてくれる、シンプルで上品なパッケージも魅力的です。 ・ブラックペパー ホール 35g(スリランカ産) ホールのまま肉や魚料理、ピクルスなどに。 挽く場合、食べる直前に挽くことをおすすめします。ほんのちょっとの手間さえ惜しまなければ、鮮烈な風味を楽しむことができます。スリランカ産は、ほかの生産地と比べて辛味が強いのが特徴です。 ・ホワイトペパー ホール 35g(スリランカ産) ブラックペパーの完熟した実を摘み取り、さらに流水で表皮を発酵させて剥きとるとホワイトペパーとなり、辛味感が和らいだマイルドなフレーバーになります。魚料理やドレッシングの風味付けに。 ・カルダモンシード 30g(グアテマラ産) ユーカリ、レモン、樟脳が合わさったような、樹脂系の爽やかな、スパイスの女王とも形容される芳香を持つ、カレーやチャイの香り付けには欠かせないアイテムです。肉やニンニクの匂い消し、パンやケーキの風味づけ等にも使用されます。芳香性健胃(香りの力で胃を健やかに保つ)、口臭除去という効果があり、ガムのように直接噛む習慣もあるようです。 ・ナツメグ 5粒(スリランカ産) 刺激的で、どこか甘味の感じられる香り。ハンバーグ、ミートソースには欠かせないスパイスです。肉料理の臭み消しと香り付けのほか、ケーキやクッキーにも用いられます。削りたての香りは格別なので、ぜひホールで使っていただきたいスパイスの一つです。止瀉、健胃などの作用があります。 ・クローヴ 25g(インドネシア産) バニラに似た甘い芳香と、刺激のある風味が特徴。ソース、カレーなどには欠かせない刺激的な香りを持つスパイスです。 少量であればバニラなどの香りを補強するスパイスとして焼菓子などにも使用できます。 豚肉料理の臭み消しとしても使われています。果実との相性もよいので、飲料の風味づけにも。健胃など漢方作用にも優れています。 ・クミンシード 30g(トルコ産) インド料理には必須のスパイスのひとつで、始めに油で熱して香りをつけるという使い方が一般的です。カレーの匂いは主にクミンによるものです。ガラムマサラやチャツネを作る際にもよく使われます。鎮痛作用があり、頭痛や歯痛のある方は直接噛んで食べる習慣もあるようです。 ・シナモンスティック 5本(スリランカ産) 独特の甘く刺激的な香りと微かな辛味。スパイスの中でも、私たち日本人に特に馴染みのあるもののひとつではないでしょうか。りんごの季節には欠かせませんね。パウダーも使いやすくて便利なのですが、お料理やお菓子作りに少しずつ用いる場合には、香りが格段に良いので、その都度ホールを削りおろしてみてお使いいただきたいですね。温熱、健胃、殺菌、防虫という効果があります。スリランカ産のものは、他産地のものに比べてとても複雑で高貴な香りが特徴。 ・ガラムマサラ 20g(フランス産) 熱いブレンドという意味のスパイスミックス。スパイスミックスというと辛いものというイメージがあるかもしれませんが、ガラムマサラは、辛味よりも香りを重視して作られます。基本の3種(クローヴ、シナモン、ナツメグ)の他に様々なスパイスをブレンドするのですが、メーカーによってその配合は様々で、インドやスリランカなどのスパイスの本場では、家庭ごとに異なる「おふくろの味」なそうです。煮物や炒め物に少し加えるだけで、本場風のお料理に仕上がる便利な品ですね。肉や魚には、あらかじめ擦り込んでおくと、風味がしっかりと付きます。 ・ターメリックパウダー 25g(ベトナム産) やや土っぽい感じもするほのかに甘い香りと、ほろ苦い風味。主に色付けに用いられ、高価なサフランの代用品としても多用されるスパイスです。胃液と胆汁の分泌促進、殺菌、健胃などの効能があります。 ・コリアンダーパウダー 25g(オーストラリア産) パクチー(香菜)の果実を挽いたもの。パクチーが嫌いな人は、その香りを昆虫(カメムシ)に例えますが、コリアンダーパウダーの香りは、全く別物。オレンジに似た柑橘系の甘く爽やかな独特の香りで、加熱することで旨みも加えられます。どんな食材とも相性が良く、風味の面で重要な役割を果たします。 ・ジンジャーパウダー 25g(ベトナム産) 生姜をちょっとだけ使いたいのに、塊で買ってしまうと持て余してしまって、冷蔵庫の中でカピカピにしてしまうこと、ありませんか?パウダーならそんな心配はありません。また、パウダー状であることが利用範囲を広げてもくれます。食事だけでなくお菓子作りや紅茶のフレーバーにも。日本産の生姜とはやや異なった風味です。東南アジア料理の生姜風味を思い浮かべていただければ。 ・シナモンパウダー 25g(スリランカ産) 独特の甘く刺激的な香りと微かな辛味が特長で、温熱、健胃、殺菌、防虫といった効果があります。砂糖を多く使う料理、アップルパイ、ケーキ、パン、クッキー、プリンなどに良く合います。特にリンゴとの相性は抜群です。使う機会が多い場合にはやはり便利なので、シナモンはホールとパウダー両方を用意しています。スリランカ産のものは、他産地のものに比べてとても複雑で高貴な香りが特徴。 販売者:VOX TRADING

  • ¥ 793
  • イタリアで一般的に使われている粒が大きめのタイプ。現地の生産者に言わせると、粒が小さいものはゴミなそうです。さすがにそれは言い過ぎなんじゃないかと思いますが、確かに大粒の方が味は格段に上です。煮込み料理、ソースやドレッシング、パスタやカルパッチョなど、風味付けの食材として様々な場面で活躍します。 一般によく見られるケッパーは液体に浸かっています。これは、塩漬けケッパーを塩抜きしてから、さらに調味液に漬けたピクルス状のもの。ケッパーの風味は、こちらのような塩漬けのものの方が強く残っています。 塩抜きして使うのですが、塩抜きの加減によってはそれ以上の味付けいらずです。私たちは、いつも30分程度の塩抜きで使用しています。塩抜きした際の塩水はパスタの茹で汁などに使えます。 内容量:100g 原材料:ケッパー、海塩 製造者:アルド・ナトリ(イタリア、シチリア州)