缶詰・瓶詰

  • ¥ 465
  • 1883年創業の老舗オリーヴ専業メーカーによる品。 オリーヴの実が熟す前に摘み取り、塩漬け液で保存。オリーブ本来の自然な味わいがしっかりと保たれています。肉質は固く、塩気は強めです。用途によっては水に浸けて塩抜きを。 保存食なのだから塩気が強い方が当たり前とおもっていただけると幸いです。 包丁の面を当て手で軽くグリっと押し転がすと、タネが簡単に取れます。 品名:グリーンオリーヴ塩水漬け 原材料:オリーヴの実、食塩、酸味料 内容量:120g 賞味期限:2021/10/31 保存方法:食者日光を避けて冷暗所に保存。 製造者:barral(フランス)

  • ¥ 518
  • 1883年創業の老舗オリーヴ専業メーカーによる品。 完全に熟した実を摘み取り、洗浄して乾燥させ、オイルに付けて保存。オリーブが持つ自然な香りと適度な苦味とコクのある味わいが保たれています。完熟なのでとにかく身が柔らかいです。 塩が強めに効いているので、用途によっては水に浸けて塩抜きを。考えてみたら、保存食なのだから塩気が薄い方が妙な気がしますけどね。 品名:ブラックオリーヴ油漬け 原材料:ブラックオリーヴの実、食塩、ひまわり油 内容量:120g 賞味期限:2021/9/30 保存方法:食者日光を避けて冷暗所に保存。 製造者:barral(フランス)

  • ¥ 864
  • Le Querceは、イタリア ピエモンテ州トリノ近郊で家族で営まれている養蜂家。イタリアとEUのオーガニック認証を取得しており、蜂蜜はピエモンテ州とヴァッレダオスタ州の手つかずで豊かな谷から蜜を採取しています。 蜜が貯まった巣箱から巣枠を取り出し遠心分離器にかけ、採蜜→除湿と濾過→栄養成分が壊れない40℃で加熱→熟成タンクで保管→瓶詰め という丹念な仕事により作られた製品たちは、自然の恵みの素晴らしさを存分に感じさせてくれます。 ミッレフィオーリ(Mille fiori)とはイタリア語で「千の花」を意味し、イタリア各地の野の花(栗の木、菩提樹、ハニーサックル)から集められた蜜をブレンドしたもの。様々なお花の香りが渾然一体となった香りがふんわりと漂う、上品で食べやすいハチミツです。トーストしたパンや、ヨーグルト、コーヒー、紅茶に。熟成したチーズともよく合います。 品名:ハチミツ ミッレフィオーリ 内容量:40g 原材料名:はちみつ(イタリア) 原産地:イタリア・ピエモンテ州 蜜の採取地:ピエモンテ州、エミリア・ロマーニャ州、シチリア州 蜜の採取時期:5月〜9月 保存方法:直射日光を避け、常温で保存

  • ¥ 864
  • Le Querceは、イタリア ピエモンテ州トリノ近郊で家族で営まれている養蜂家。イタリアとEUのオーガニック認証を取得しており、蜂蜜はピエモンテ州とヴァッレダオスタ州の手つかずで豊かな谷から蜜を採取しています。 蜜が貯まった巣箱から巣枠を取り出し遠心分離器にかけ、採蜜→除湿と濾過→栄養成分が壊れない40℃で加熱→熟成タンクで保管→瓶詰め という丹念な仕事により作られた製品たちは、自然の恵みの素晴らしさを存分に感じさせてくれます。 こちらは、蜂蜜をベースにナッツやフルーツのスプレッドクリームを組み合わせた贅沢なLE DELIZIE(レ・デリツィエ)シリーズのひとつ。アカシアのハチミツ(94%)に、ドイツ産ローズヒップ(6%)を混ぜ込んだクリームです。甘酸っぱくフルーティーで、そのままひと舐めしてみるとなんとも幸せな心地になります。パンやヨーグルト、紅茶に。 品名:ローズヒップクリーム入りハチミツ 内容量:40g 原材料名:アカシアはちみつ(イタリア)、ローズヒップ、ショ糖 原産地:イタリア・ピエモンテ州 保存方法:直射日光を避け、常温で保存

  • ¥ 356
  • トマトの甘みを引き立てる程度のほど好い塩加減。簡単にソースやスープに仕立てることができ、ケチャップの代わりとしても使えます。「ケチャップだと味が強すぎてちょっと…」という方にお勧めです。 トマトソースやミートソースなどを仕立てたいとき、ホールトマトからだと、楽しいけれどなかなかの手間。トマトピューレーなら、そんなときに便利ですし、これはそのまま調味料として使える仕上がりなので、とても重宝します。 栓が王冠なので、開けたらできるだけ早く使い切るか、適量ずつ小分けにしての冷凍をおすすめします。 内容量:320g 原材料:有機トマト、食塩、有機レモン果汁 製造者:光食品(徳島県板野郡)

  • ¥ 432
  • 私たちが催している食卓提案の会、四季の食卓には『スパイスを操る』というテーマの回があり、私たちはルーやカレー粉を使わずにスパイスから作るカレーを推奨しています。ですから、もちろん背負子ではスパイスを取り扱っていますが、ココナッツミルクもカレーを始めとするスパイス料理、中でもスリランカ料理には欠かせない食材です。 ココナッツミルクは、ココナッツの中心にある胚乳(固形)部分を削り、水でもんで搾り、漉したものでです。その脂質はコレステロール値が著しく低く、消化吸収が極めて早く、エネルギーに転換されやすいという性質を持っています。肉や魚介を使わなくても十分なコクと旨味がプラスされ、なおかつヘルシーという、とても優れた食材です。 とは言っても、そんなに多用するものではないだろうということで、200mlという小容量のものを選びました。もちろんそれだけではなく、高い品質基準を設けているメーカーであることが、最大の決め手です。 内容量:270ml 原材料:ココナッツ(胚乳)、水、安定剤(E412) 製造者:Jameslea(スリランカ)